早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 盛夏号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼盛夏号

NEWS REPORT

教育研究活動中の事故などに備えて

新しい学生補償制度がスタートしました

 2011年4月より学生教育研究災害損害保険(学研災)に代わって、「早稲田大学学生補償制度(障害補償)(略称:学傷補)」がスタートしました。これは、大学で認められている国内外の教育研究活動中に万が一の事故に遭いけがをしてしまった際に、学生が利用できる制度となっています(病気は対象外)。補償金額は査定会社による審査をふまえ、大学が最終的に額の決定を行い、大学予算で賄われます。

 また、インターンシップや教育実習に行くときの補償制度についても、本年4月より「早稲田大学学生補償制度(賠償責任補償)(略称:学賠補)」がスタートしました。学賠補は大学が認めたインターンシップ・教育実習・ボランティア活動中などに他人にけがをさせたり他人の財物を損壊したことにより被る法律上の損害賠償を補償する制度です。

 詳細は下記連絡先・Webサイトで確認の上、ご利用ください。

■学傷補についてのお問い合わせ
査定会社、事故センター
学傷補専用ダイヤル 03-5753-8928
■補償制度全体のお問い合わせ
学生生活課 03-3203-4349
http://www.waseda.jp/student/hoken/gakushouho/