早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 新緑号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼新緑号

NEWS REPORT

女子も準優勝と大健闘

男子スキー部、インカレ45年ぶり3連覇

 2月18日から24日の1週間にわたり、アルペン、クロスカントリー、ジャンプ、ノルディックコンバインドの4部門で争った第84回全日本学生スキー選手権大会で、本学スキー部は45年ぶりとなる男子1部総合3連覇を達成しました。立崎幹人主将は「みんな本当に最後までよく戦ってくれました。僕自身このチームで一年間やってきたことを誇りに思います」と喜びを語りました。女子1部は激しい首位争いの末、惜しくも準優勝となりましたが、来年の初優勝へ向けて大きな期待を抱かせてくれました。倉田秀道監督(あいおいニッセイ同和損害保険より派遣)は「シーズンはまだ終わっていないので、インカレを次の試合につなげてしっかり最後まで戦いたい」と気を引き締めていました。

優勝胴上げの様子

@早稲田スポーツ新聞会