早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 新緑号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼新緑号

NEWS REPORT

子育てと学業・仕事の両立を

学生・教職員専用の託児室を設置

子どもたちを待つ託児室の様子

 今春、早稲田キャンパス近くに本学学生・教職員専用の託児室が設置されました。本学では、学生の多様化に対応した生涯学習機関の実現と社会貢献のため、2003年に地域開放型保育所を開設。2007年からは東京都認証保育所として運営し、高い評価を受けています。しかし、認証保育所は「都民への開放」が要件で、学生・教職員への優遇措置が講じられないため、本学のワークライフバランスのさらなる推進を目指し、今回の託児室設置となったものです。

 この託児室は「一時預かり専用」で、正課や正課に準ずる活動の際に事前に予約をすれば、いつでも子どもを預けることができます。開室は前期授業開始と同じ5月6日の予定です。

※利用にあたっては、事前の利用登録が必要です。
※定員に達した場合は、託児ができない場合がありますのでご了承ください。