早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼早春号

NEWS REPORT

世界へ発信

ワシントンD.C.でセミナー開催

シンポジウムの様子

 本学と京都大、慶應大、東京大、立命館大が共同で米国に設立した日米研究インスティテュートは、2月4日から11日まで、7つのセミナーと留学生との交流会を米国ワシントンD.C.にて開催しました。

 藤崎一郎駐米大使のスピーチで始まった「世界の高等教育の国際戦略」では、白井前総長、許智宏北京大学前校長、ステファン・J.トラクテンバーグ ジョージ・ワシントン大学元学長等が、世界の大学戦略や今後の展開について議論したほか、日米安全保障をテーマとした本学の谷内正太郎日米研究機構教授のセミナーでは、政治専門のケーブルテレビC-SPANが生中継するなど、米国における同インスティテュートへの関心の高さを示しました。加えて、スティーブン・ボズワース米国北朝鮮特別代表のスピーチなどもあり、延べ800名の参加者が集まりました。

[URL]http://www.us-jpri.org/