早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼錦秋号

NEWS REPORT

地方自治法施行60周年を記念

大隈重信が描かれた硬貨発行

左)五百円貨幣「大隈重信と佐賀錦・鹿島錦」(ニッケル黄銅など、直径26.5mm)
右)千円プレミアム型銀貨幣「大隈重信と伊万里・有田焼」(純銀、カラーコイン、直径40mm)

 本学創設者・大隈重信が描かれた硬貨が発行されることとなりました。地方自治法施行60周年を記念し、2008年から47都道府県のデザインをあしらった記念硬貨が発行されており、今回は佐賀県分の硬貨2種類となり、同県を代表する人物として大隈が選ばれたものです。

 千円貨幣には「大隈重信と伊万里・有田焼」、五百円貨幣には「大隈重信と佐賀錦・鹿島錦」の図柄が描かれています。発行は来年の1月頃(千円貨幣は11月頃から事前申込開始)の予定です。