早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼錦秋号

NEWS REPORT

時代に呼応する創造性ある教育・研究を志向

2011年度新設の大学院専攻・コース

大学院文学研究科 現代文芸コース(修士課程のみ) 文化構想学部文芸・ジャーナリズム論系所属の教員、すなわち第一線で活躍する小説家・批評家・翻訳家・研究者などによる修士課程として2011年度より開設されるコースです。数々の実作者・ 編集者・ジャーナリストを輩出してきた旧第一・第二文学部の伝統に棹さしながら、さらに、時代の動向にも対応し得る実践的かつ領域横断的な知性と意欲の育成を通して、現代の文芸界に新鮮な生気を吹き込むことが期待されます。
大学院基幹理工学研究科 表現工学専攻 基幹理工学部表現工学科を基盤として、科学技術と芸術表現を横断/融合する概念である「インターメディア」を研究対象に、高度かつ専門的な教育研究環境を実現する専攻として、表現工学専攻を設立します。科学技術を介した生体の諸特性、感性やコミュニケーションの理解/表象と同時に、それらを支える科学技術のあり方への取り組みが必要であるとの認識から、理工学の流れの一端を担うことが期待されます。