早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼錦秋号

NEWS REPORT

高等教育の質向上、人材育成に寄与

文部科学省の各種事業で、本学プログラムを採択

 文部科学省が、わが国の高等教育の質向上や人材育成を目的に募集する競争的資金による各種事業に、本学から応募した下記4プログラムが採択されましたので、概要をお知らせします。

文部科学省事業名 本学実施機関 本学プログラム内容
スポーツキャリア
大学院プログラム
スポーツ科学学術院 同学術院グローバルCOE の海外提携大学から先進的な事例の調査・収集を行い、日本オリンピック委員会ナショナルコーチアカデミーの講義などを大学院で単位として認定するための教育プログラムや、トップレベルの競技者が大学院に進学して優れた指導者になるためのサポート体制のプログラムの開発を進める。
実践型研究リーダー
養成事業
理工学術院 社会における博士課程学生の多様なキャリアの可能性を示すとともに、そのために必要なスキルを高めるため、博士課程の学生が文理融合型の体制で相乗効果を発揮しながら社会問題を解決する人材養成プログラムを展開する。
原子力コア人材育成
プログラム
理工学術院 同学術院の特徴を踏まえて応用物理、機械、電気、材料、化学、土木・建築などの分野の学部学生・大学院生に原子力に関する知識を深めさせるとともに、共同原子力専攻の教育プログラムを開発整備し、将来原子力の中核を担う人材を育成する。
大学教育・学生支援推進事業
(大学教育推進プログラム)
オープン教育センター 学術的文章の作成能力を、すべての学問領域に通じる大学生基礎力と位置付け、全学規模で実施する。初年次教育の一環として、本学の初年次対象者約9,800名に資することを目標とし、eラーニング形式で個別指導を実現する。