早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼錦秋号

NEWS REPORT

理学と工学の融合をリードし続け

理工学研究所創設70周年記念式典・講演会を開催

挨拶に立つ嘉納成男所長

 8月5日、本学理工学研究所創設70周年記念式典が執り行われました。式典では、嘉納成男理工学研究所長、白井総長、橋本周司理工学術院長、慶應義塾先端科学技術研究センター植田利久教授が挨拶。嘉納所長からは、産業界との連携や公的資金による研究活動とともに、若手研究者の育成・支援にも力を入れていることが、同研究所の大きな特徴であるとの説明がありました。

 続く講演会のテーマは「宇宙、モビリティ、都市環境の将来展望」。当日は300名を超える出席者を迎え、盛況のうちに終了しました。

講演では、次世代パーソナルモビリティ「Winglet」も紹介された