早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > キャンパスナウ > 盛夏号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼盛夏号

NEWS REPORT

永年にわたる学術交流の成果を広く社会に発信

「清華大学デー」開催

挨拶する白井総長

 5月13日、大隈小講堂にて清華大学デーを開催しました。オープニングセレモニーの後、清華大学(北京市)の劉江永国際問題研究所副所長による「東アジア共同体への道」と題した特別講演会、清華大学の著名研究者を交えた合同ワークショップや研究分科会などの学術交流を実施。各イベントとも参加者が熱い議論を交わし、引き続きの交流を確認しました。今回の開催により、これまで両大学が実施してきた人材交流・人材育成の実績を公開することを通して、日中の大学における協働のあり方の一例を示しました。

顧秉林(こへいりん)清華大学校長(本学名誉博士)と

 今後も両大学の教育・研究力の向上を目的に、12名の学生を受け入れている交流プログラムに加え、学生の共同育成、理系分野での先端技術の共同開発、産学連携事業など、幅広い領域での、新規事業に取り組んでいく予定です。