早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 新緑号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼新緑号

NEWS REPORT

多くの優れた業績・貢献を顕彰

名誉博士学位贈呈、功労者表彰行われる

 卒業式・入学式において、学問、芸術、社会または人類のため顕著な貢献をなした方に対する名誉博士号の贈呈、芸術またはスポーツの振興に顕著な功績のあった校友に贈られる芸術功労者、スポーツ功労者および特別功労者の表彰が行われました。

氏名/表彰名 贈呈理由(贈呈年月日) 贈呈時の職など
日枝 久
(ひえだ・ひさし)
名誉博士号
Doctor of Laws
卓越した指導力と先見性を持った経営戦略の展開により株式会社フジ・テレビジョンを牽引すると共に、放送界の発展に貢献した。本学の商議員会長等として維持、発展に寄与した功績による。(2010.4.1) (株)フジ・メディア・ホールディングス代表取締役会長
(株)フジ・テレビジョン代表取締役会長
本学商議員会長
松浦 晃一郎
(まつうら・こういちろう)
名誉博士号
Doctor of Laws
アジアから初のユネスコ事務局長を務め、教育の普及、文化財の保全等に貢献した。本学における国際理解の浸透に寄与した功績による。(2010.4.1) 前ユネスコ事務局長
桜井 正光
(さくらい・まさみつ)
名誉博士号
Doctor of Laws
株式会社リコーを総合オフィス機器企業へと躍進させ、経営上の成長に多大な貢献をした。また、経済界全体を牽引した。本学の発展についても寄与した功績による。(2010.4.1) (株)リコー代表取締役会長
経済同友会代表幹事
周 其鳳
(しゅう・きほう)
名誉博士号
Doctor of Laws
液晶高分子学の分野に多大な貢献をなすとともに本大学との協定に基づく友好協力関係の促進に貢献した功績による。(2010.4.1) 北京大学校長
李 基秀
(い・ぎす)
名誉博士号
Doctor of Laws
法学の分野に多大な貢献をなすとともに本大学との協定に基づく友好協力関係の促進に貢献した功績による。(2010.4.2) 高麗大学校総長
寺島 実郎
(てらしま・じつろう)
名誉博士号
Doctor of Laws
産業界、学界、政府機関、民間全ての分野を卓抜した判断力、提言力で牽引した。本学においてもアジア地域の理解浸透、教育研究の発展に多大な寄与をした功績による。(2010.4.2) 多摩大学学長
(株)三井物産戦略研究所会長
(財)日本総合研究所会長
氏名/表彰名 贈呈理由(贈呈年月日) 贈呈時の職など
北村 治
(きたむら・おさむ)
芸術功労者
能楽小鼓方大倉流の人間国宝として、11歳で初舞台を勤めて以来、繊細で深みのある芸境を確立した功績による。(2010.3.25) 能楽師小鼓方大倉流
日下田 實
(ひげた・みのる)
スポーツ功労者
マナスル世界初登頂の成功など、卓越した登山活動による後進の育成、ならびに本学への永年にわたる多大な功績による。(2010.3.25) 元登山家
奥島 孝康
(おくしま・たかやす)
特別功労者
教員として、また多くの要職で大学の発展に尽力し、多方面にわたる改革により大学の活性化と本学第二世紀への礎を築い た功績による。(2010.3.25 ) 早稲田大学前総長(法学学術院教授)