早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 新年号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼新年号

NEWS REPORT

『日米間の極めて強固な友情』の重要性を強調

ホーマッツ米国務次官が未来を生きる学生にエール

 11月16日、アメリカの経済・エネルギー・農業担当国務次官ロバート・D・ホーマッツ氏が「新たなグローバル経済における日米のリーダーシップ」と題した講演を大隈小講堂で行いました。氏は、講演の中で世界経済や金融システムのトレンドについて言及。地球温暖化回避や代替エネルギー開発といった未来への課題、さらには、未来を生きる若者に望むことなどについて語りました。

 講演の最後に「みなさんは、素晴らしい機会を持った国際的な世代であり、君たちの手の中に日本、アジア、そして太平洋の将来がある。ご清聴ありがとう」と締めくくると、会場を埋めた約200名の学生から盛大な拍手が送られました。