早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 錦秋号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼錦秋号

NEWS REPORT

今年もイベント目白押し!

夏休みも活気溢れるキャンパス

水族館劇場『谷間の百合』上演

 8月2日、演劇博物館正面に舞台を設置し(写真)、劇団「水族館劇場」による路上芝居『谷間の百合』が上演されました。伝説のストリッパー一条さゆりを、二人の役者による二人一役で描いた作品です。開演前には長蛇の列。雨が降ったりやんだりで野外での上演が心配されましたが、開始時刻に一旦雨はあがり、路上芝居が実現しました。

 野外上演にこだわっている同劇団も、大学での上演は初めて。来場ファンは「いつもより多くのお客さんにびっくりです」と。また公演者は「大学でこのような場を設けていただき嬉しく思います。事務局の方々も親切で、楽しく公演できました」と感想を述べられました。

各地でオープンキャンパス開催

キャンパスツアー受付には傘の列が

 8月1日~3日にかけて、都内および所沢の各キャンパスに加え、大阪(梅田スカイビル)、福岡(エルガーラホール)、関西大学にてオープンキャンパスが開催されました。大阪、福岡では系属校の説明会も同時開催され、多くの来場者がありました(右表)。

 都内は雨交じりのお天気でしたが、それでも昨年度を上回る来場者で、各説明会会場はどこも大盛況でした。

第22回 ユニラブ

 小中学生のための科学まつり「第22回ユニラブ」が8月5日に開催され、約1,600人の来場者で賑わいました。メイン会場である西早稲田キャンパス63号館では、実験体験コーナーや実験ツアーの申し込みに多くの子どもたちが行列を作りました。

 実験教室は19項目が開講され、「じょうぶでこわれないシャボン玉をとばそう」(小学校1、2年生対象)では、小松原明哲理工学術院教授の直接の指導の下、子どもたちが丈夫なシャボン玉作りに挑戦しました(写真上)。また「レンズを作ろう!」(中学生対象)では、本学技術職員が光の科学に関して説明を行い、中学生たちは光に関する理解を深めながらレンズ作りに取り組みました(写真下)。