早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

YOMIURI ONLINE

ホーム > キャンパスナウ > 盛夏号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼盛夏号

NEWS REPORT

知名度・規模にこだわらず、各自にあった優良企業研究を

2008年度就職状況とキャリアセンターの就職支援について

「売り手市場」の中で

 昨年度の就職戦線は、「空前の売り手市場」ともいわれ、民間企業就職希望者に対する求人数を推計した「大卒求人倍率」(リクルートワークス研究所調査)は、前年度に続き2.14倍となりました。単純に考えて学生1人に対し2.14社の求人があったということです。確かに、企業の求人意欲は高く、早いペースで採用活動が展開され、複数の採用内定を獲得する学生も少なくありませんでした。

 2008年9月、2009年3月卒業の学部生の進路報告を集計すると、進路報告者9,582人のうち就職6,635人(69.2%)、進学1,785人(18.6%)。また、大学院生(修士課程)の進路報告者2,626人のうち就職した者は1,900人(72.4%)となっています。就職先を企業別で見てみると、大量の採用があったメガバンク等の金融機関、大手メーカーが目立ちますが、学生の就職先は全体で2,630社におよび幅広くさまざまな業界に進出しています(進路状況の詳細は下表参照)。

世界的不況と求人の冷え込み

 順調だった求人状況は、9月のリーマンショック以来の世界的な不況で一変しましたが、2009年春卒業する学生の就職活動は既にピークをすぎており、前述のような高い就職率となっています。しかし、一部の企業の突然の業績悪化、倒産等により、「採用内定取り消し」が社会問題となり、早稲田大学においても学部生10人、大学院生4人(いずれも学生の申告による)が内定取り消しとなりました。

 また、マスコミ報道では、現在の採用状況について「就職氷河期の再来」とも伝えられましたが、来春2010年3月卒業者の「大卒求人倍率」は、1.62倍と推測されており、前年からの落ち込みは大きいものの、近年の求人ブームが始まる前の2006年の水準で、就職氷河期の底であった2000年の0.99倍に比べれば、氷河期というほどの厳しい状態ではありません。内需型の企業では求人を増加させているところもあり、学生の売り手市場が続いたことで、充分な採用活動ができなかった中堅・中小企業の中には、優秀人材確保のチャンスととらえる傾向もあります。企業の知名度や規模にこだわらず、選択肢を広げれば、学生が自分にあった優良企業の内定を獲得することが可能な状況であると考えられます。

就職支援について

 キャリアセンターでは、年間を通して多くのキャリア形成支援イベントを開催する他、これまで以上に就職活動中の学生の支援に取り組んでいく予定です。本年もすでに400社に及ぶ各種優良企業を直接キャンパスに招き、学生との接点を強化しています。また、キャリアセンター・スタッフによる学生の個別相談も行っており、昨年度はのべ7,787人の相談がありました。

 就職活動がうまくいかず悩んでいる学生がいましたら、キャリアセンターに相談するようご紹介ください。

2008年度全学就職者数 企業別ランキング
順位 企業名 合計(人)
1 (株)みずほフィナンシャルグループ 146 89 57
2 (株)三菱東京UFJ銀行 106 46 60
3 (株)NTTデータ 70 51 19
4 (株)日立製作所 69 56 13
5 東京海上日動火災保険(株) 68 33 35
6 キヤノン(株) 64 57 7
7 ソニー(株) 63 56 7
7 トヨタ自動車(株) 63 50 13
9 富士通(株) 60 47 13
10 日本電気(株) 59 43 16
11 (株)三井住友銀行 58 33 25
11 日本生命保険(相) 58 32 26
13 野村證券(株) 54 43 11
14 (株)損害保険ジャパン 51 36 15
15 東京都職員I類 50 27 23
16 日本放送協会 48 33 15
17 本田技研工業(株) 44 40 4
18 日本アイ・ビー・エム(株) 41 27 14
19 国家公務員I種 40 30 10
20 大和証券(株) 39 28 11
20 アクセンチュア(株) 39 29 10
22 (株)東芝 38 26 12
23 三菱電機(株) 37 34 3
23 東日本旅客鉄道(JR東日本)(株) 37 30 7
25 大日本印刷(株) 36 18 18
25 (株)野村総合研究所 36 33 3
27 特別区(東京23区)職員 35 19 16
28 第一生命保険(相) 34 23 11
28 三井住友海上火災保険(株) 34 22 12
28 アビームコンサルティング(株) 34 23 11
31 三菱重工業(株) 33 26 7
31 (株)電通 33 23 10
31 国家公務員II種 33 18 15
34 (株)リクルート 32 15 17
35 シャープ(株) 31 25 6
36 (株)りそな銀行 29 20 9
36 三菱UFJ信託銀行(株) 29 13 16
38 東京電力(株) 28 21 7
39 サントリー(株) 27 17 10
39 三菱商事(株) 27 21 6
2008年度進路状況(学部)
進路報告者 就職 進学 留学等 資格試験受験 その他、 進路未定等
9,582人 6,635人 1,785人 185人 295人 682人
比率/報告者 69.2% 18.6% 1.9% 3.1% 7.1%
(進路報告率 94.9%)
2008年度進路状況(大学院)
進路報告者 就職 進学 留学等 資格試験受験 その他、 進路未定等
2,626人 1,900人 229人 15人 205人 277人
比率/報告者 72.4% 8.7% 0.6% 7.8% 10.5%
(修士課程修了者のみ。進路報告率 89.5%)