早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 盛夏号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼盛夏号

NEWS REPORT

一貫教育の充実に向けて

附属・系属校の新展開、着々と準備が進行中

 本学では高等教育と中等教育との連携による一貫教育を進めるため、附属・系属校の拡充、連携強化を図っています。現在の附属・系属校(下表)の陣容に加え、2010年4月には下記3校の新たな展開が予定されています。各校とも準備を着々とを進めており、学校説明会等も順次開催中です。

高等学院に中学部開校

新校舎完成予想図

 本学の附属校では初めてとなる中学部を開校します(設置認可申請中)。定員は1学年120名を予定、1クラス30名の少人数教育を行います。また、高等学院と連携して中高一貫教育にふさわしいカリキュラムを準備中です。なお、新たなスタートに合わせて新校舎の建設も進んでいます(2010年春竣工予定)

URL:http://www.waseda.jp/gakuin/chugaku/

早稲田佐賀中学校・高等学校が開校

学園完成予想図

 大隈重信の生誕地・佐賀県の唐津市に、新しい系属校として男女共学で開校します。「唐津から世界に貢献するリーダーを育てる」を目標に、学際的な総合力の育成や国際交流体験、地域との交流などさまざまな仕組みを構築中です。定員は中学校が1学年120人、高等学校も開校時は120人ですが、中学からの内部進学者を迎える3年後は高校段階からの入学者と合わせて240人の定員となります。校舎は来年1月末、学生寮(八太郎館)は2月中旬完成を目指しています。

URL:http://www.wasedasaga.jp/

早稲田摂陵中学校・高等学校が男女共学化

系属・共学化後の制服・ユニフォーム

 昨年4月の系属化に続き、来年度からは男女共学をスタートさせます。女性教育を古くから重視してきた本学の理念を受け継ぎ、男女が共同で参加できる社会を支える人材を育成することを目指します。現在、校舎の建設・改修とともに、全国から集う生徒が安心して生活できるように学生寮の建設を進めています(2010年春竣工予定)。

URL:http://www.setsuryo.ed.jp/

早稲田大学附属・系属校(2009年度)
種別 学校名 所在地
附属校(大学と設置法人が同じ) 早稲田大学高等学院[男子校] 東京都練馬区
早稲田大学本庄高等学院[共学校] 埼玉県本庄市
系属校(大学と設置法人が別) 早稲田実業学校(初等部・中等部・高等部)[共学校] 東京都国分寺市
早稲田中学校・高等学校[男子校] 東京都新宿区
早稲田渋谷シンガポール校[共学校] シンガポール
早稲田摂陵中学校・高等学校[男子校] 大阪府茨木市