早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 盛夏号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼盛夏号

NEWS REPORT

貴重な文化資源を社会に還元するために

各博物館で新展示室・企画展示公開

會津八一記念博物館で「富岡重憲コレクション」通年公開

 會津八一記念博物館では、「富岡重憲コレクション」を通年にわたって公開するための展示室が開室されました。日本重化学工業株式会社創業者である富岡重憲氏( 1896-1979)の蒐集品が中心となり、重要文化財・重要美術品を含む日本や東洋の古美術品が公開されます。

 5月12日~6月29日は、富岡重憲氏の蒐集品を総覧できる展覧会が開催され、7月4日~9月14日(ただし8月4日~31日休館)には新石器時代仰韶期から清代までの中国陶磁コレクションが展示されます。

日中文化交流を記念して、演劇博物館で「上海演劇の精華」展公開

演劇博物館企画展示室にて

 6月1日~30日、坪内博士記念演劇博物館にて、上海文化芸術档案館との共催による「上海演劇の精華」展が開催されました。この企画展は、上海市文化芸術档案館との長年の交流および坪内逍遙の生誕百五十年を記念したものです。

 上海市文化芸術档案館秘蔵の資料が日本初公開され、これまで日本で紹介されることのほとんどなかった上海演劇を、体系的に網羅する貴重な機会となりました。