早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 新緑号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼新緑号

NEWS REPORT

5大学共同で米国NPOを設立

日米研究インスティテュート設立
国際シンポジウム開催

 京都大学、慶應義塾大学、東京大学、立命館大学、早稲田大学の5大学は共同で、ワシントンD.C. に米国NPO「日米研究インスティテュート」を4月14日に設立。そのキックオフとして3月5日、国際シンポジウム「オバマ新政権と今後の日米関係」を開催しました。参加者からは「アメリカの保護貿易にどう対処するか」「日中米の関係は発展するか」など活発な質問がありました。

 同インスティテュートは、日米両国が直面する金融を始めとするさまざまなグローバルな問題の解決のため、日米の大学・実業界の人材をフルに活用して具体的な成果を目指すとともに、若手研究者を育成していきます。