早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 新緑号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼新緑号

NEWS REPORT

12,580名の旅立ち、13,314名の出会い

2008年度卒業式、2009年度入学式

 3月25日に2008年度学部・芸術学校卒業式、大学院学位授与式が行われました。途中からあいにくの雨となりましたが、色とりどりの振り袖や袴がキャンパスを彩りました(写真上)。この日卒業したのは、学部9,695名、芸術学校106名、大学院修士課程1,909名、専門職課程699名、博士学位受領者171名、合計12,580名。「早稲田で育った皆様は疑いなく『社会のために育った』と確信します。早稲田人として前を向いて自信をもって進んでいってください」という白井克彦総長の言葉に背を押され、それぞれの道に歩を進めました。

 一方、4月1日、2日には2009年度入学式(学部・大学院)が行われ、学部10,147名、大学院3,167名、総数13,314名の新入生を迎えました(写真下)。新入生には、白井克彦総長から「他者の助けや支配なしに自分の力で物事を考え、実行できる“立つ”『自立』と、地球市民として、強い倫理観を持ち、自分の立てた規律や規範に従って行動するという意味で“律する”『自律』を実現して欲しい。そして精一杯の青春を実現し、知的探求する喜びを満喫し、世界のリーダーとして、人類・社会のために資するという使命感を持つ人材に育ってください」と期待の言葉が寄せられました。