早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 3月号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼3月号

NEWS REPORT

「人生とは氷山、見えない部分で努力を」

王貞治氏「アイク生原&ピーター・オマリー記念銘盤除幕式」で講演

 本学推薦校友である王貞治氏(福岡ソフトバンクホークス会長・前監督)が1月21日、スポーツ科学部創設を記念して約5年間にわたって開講された「アイク生原&ピーター・オマリー記念スポーツマネジメント講座」の記念銘盤除幕式に参加するため、所沢キャンパスを訪れました。記念スペシャルトークでは、スポーツ科学部生ら約700人と、除幕式に訪れた故・アイク生原(生原昭宏)氏の夫人喜美子さん、ロサンゼルス・ドジャースの元オーナー ピーター・オマリー氏を前に、ホームランにこだわって挑戦し続けた自らの野球観と、現状に満足せず努力を続ける大切さを語られました。講演の最後には、応援部からの熱いエールとWASEDA BEARが贈られました。

 講演後、喜美子夫人、オマリー氏、白井克彦総長、奥島孝康前総長とともに、記念銘盤除幕式に参加されました。

講演する王貞治氏

左より、オマリー氏、王氏、喜美子夫人

記念銘盤