早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 3月号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼3月号

NEWS REPORT

日中青少年の友好関係深化を目指して

本学の学生90名が「日本青少年友好使者代表団」として中国を訪問

「中日青少年友好交流年」閉幕式会場前にて

 日中両政府は日中平和友好条約締結30周年を記念し、2008年を「日中青少年友好交流年」と位置づけ、文化、学術、環境保護、科学技術、メディア、映画・テレビ、観光等の分野で、両国の青少年交流活動を進めてきました。

 そのフィナーレである「中日青少年友好交流年」閉幕式に、中国政府からの招待を受け、本学学生90名が「日本青少年友好使者代表団」の一員として12月18日~24日までの7日間、中国を訪問しました。現地では「中日青少年友好交流年」閉幕式および閉幕招待会に参加したほか、北京大学、山東師範大学、中国海洋大学への訪問と各大学学生との交流、歴史的建造物や現地企業の見学なども行われ、訪問した本学学生にとって大変貴重な経験となりました。

山東師範大学でのスポーツ交流の様子

 今回の訪中をきっかけとして、参加した両国の学生が互いに友好を深め、今後の両国の相互理解とさらなる友好関係を築く礎となることが期待されます。