早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 3月号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼3月号

NEWS REPORT

学術研究の発展と人材育成などを目指し

山梨大、奈良県、奈良県立医科大との連携を推進

左:貫井山梨大学長 右:白井総長

山梨大学と大学間交流に関する包括協定

 12月3日、国立大学法人山梨大学(学長:貫井英明)と、教育・研究活動の交流と連携の推進を目的とした「大学間交流に関する包括協定書」を締結いたしました。

 山梨大学大学院医学学域と本学理工学術院との戦略的連携により、国・私立大学間において医学・理工学に精通した先端生命科学分野の国際的研究者を育成していきます。

奈良県と2つの連携協力

 12月25日、学術・文化・地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的とした包括連携協定を奈良県と締結することに合意。本学が有する高度で幅広い知的資源と、奈良県のもつ豊かな歴史、文化財など、双方の資源と特性を結びつけ、様々な分野において、多彩な連携事業を展開します。

 また同日更に、公立大学法人奈良県立医科大学(学長・理事長:吉岡章)と連携協力し、教育研究活動の一層の充実と質の向上を図り、学術の発展と有為な人材の育成に寄与することを目的とした連携協定を締結することに合意いたしました。 奈良県の行政・地域人材と奈良県立医科大学・早稲田大学が共同し、奈良の地域振興を守り立てることを目指します。

左:荒井正吾奈良県知事

右:吉岡奈良県立医科大学長・理事長