早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 1月号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼1月号

NEWS REPORT

「演劇の歴史」を体現する数十万点のコレクションを所蔵

演劇博物館が創立80周年を祝う

故河竹博士のご子息河竹登志夫名誉教授に記念品を授与(右は白井総長)

 10月26日、坪内逍遙博士の古稀と「シェークスピヤ全集」全40巻の翻訳完成を記念して設立された演劇博物館が、創立80周年記念式典を執り行いました。

 式典では、第2代館長・故河竹繁俊博士に名誉館長称号が授与され、数十万点もの演劇資料を有する世界でも珍しい演劇専門の博物館としての歴史を振り返るとともに、さらなる発展への期待が語られました。続くシンポジウムでは、国の文化機関関係者5名を招き、我が国の文化政策への対応と社会貢献の視点から、演劇博物館の将来の方向性が検討されました。