早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 7月号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼7月号

NEWS REPORT

北京オリンピック・パラリンピックに早稲田の選手が15名出場!

 今年は4年に1度のオリンピックイヤー。オリンピックは8月8日~24日までの17日間、パラリンピックは9月6日~ 17日までの12日間、中国の首都、北京で開催されます。早稲田からは現役学生、校友が合わせて15名も出場! ぜひ私たちも、応援という形でオリンピック・パラリンピックに参加し、4年に1度の夏を盛り上げましょう!

出場選手に聞きました!

北京オリンピック

勉強もスポーツもできる、それでこそ早稲田です!!

北川 麻美選手(スポーツ科学部3年生) ■水泳・200m個人メドレー

 私が今、学校と水泳を両立できるのは周りで支えてくださっている方々のおかげです! 結果を出すことで皆さんに感謝を示したいので、オリンピックでは最高の泳ぎをし、学業の方も努力します。“文武両道”、それでこそ早稲田です!!

だんだん気合いが高まっています!

竹下 百合子選手(スポーツ科学部2年生) ■カヌー

 出場が決まった時点では実感が湧きませんでしたが、今はだんだん気合いが高まっています。周りの方々の支えや、オンデマンド授業のおかげで、勉強とスポーツの両立に励んでこれました。前期はオリンピックに集中しているので、後期は前期の分まで勉強します。

お世話になった方々へ恩返しを

坪井 保菜美選手(スポーツ科学部1年生) ■新体操

 出場が決まったときは、思わず泣いてしまうくらいうれしかったです。まだ入学したばかりなので、今後は早稲田の仲間や先輩とコミュニケーションを取っていきたいと思います。オリンピックで練習の成果を出し切り、これまでお世話になった方々へ恩返しをしたいです。

北京パラリンピック

大会で結果を残したい!

鈴木 孝幸選手(教育学部4年生) ■水泳

 前回初めて出場したアテネに続き、北京パラリンピックに出場が決定しました。私自身が諸先輩方を目標にしてきたように、後輩たちにとって生活面・競技面両方で手本になるよう努力します。今回は、出場だけでなく、大会でしっかりと結果を残したいです。

北京オリンピック出場決定選手

現役生 校友
坪井 保菜美(つぼい・ほなみ)選手
スポーツ科学部1年生
■新体操
佐藤 敦之(さとう・あつし)選手
■マラソン
福原 愛(ふくはら・あい)選手
スポーツ科学部2年生
■卓球・女子シングルス、女子団体
石橋 顕(いしばし・あきら)選手
■セーリング・49er級スキッパー
竹下 百合子(たけした・ゆりこ)選手
スポーツ科学部2年生
■カヌー
岡本 依子(おかもと・よりこ)選手
■テコンドー
北川 麻美(きたがわ・あさみ)選手
スポーツ科学部3年生
■水泳・200m個人メドレー
岩本 亜希子(いわもと・あきこ)選手
■ボート女子軽量級ダブルスカル
  熊倉 美咲(くまくら・みさき)選手
■ボート女子軽量級ダブルスカル
  藤井 拓郎(ふじい・たくろう)選手
■水泳・100mバタフライ、200m個人メドレー

北京パラリンピック出場決定選手

現役生 校友
長谷川 貴大(はせがわ・たかひろ)選手
スポーツ科学部1年生
■アーチェリー
佐藤 真海(さとう・まみ)選手
■走り幅跳び
鈴木 孝幸(すずき・たかゆき)選手
教育学部4年生
■水泳
木村 潤平(きむら・じゅんぺい)選手
■水泳
  河合 純一(かわい・じゅんいち)選手
■水泳