早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 5月号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼5月号

NEWS REPORT

イタリアとの学術交流・協力関係の促進に寄与

政治経済学術院 眞柄秀子教授がイタリア政府より受章

眞柄教授(左)とマリオ・ホーヴァ駐日大使(右)

 2008年3月6日、東京都港区の在日イタリア大使館においてイタリア共和国功労勲章の伝達式が行われ、本学政治経済学術院の眞柄秀子教授に「イタリア共和国イタリア連帯の星勲章 カヴァリエーレ章」がイタリア共和国大統領の名においてマリオ・ボーヴァ駐日大使より贈られました。

 眞柄教授の専門は比較政治学で、これまでに「イタリアと日本の政治経済変容の研究」や「構造改革の日伊比較研究」などを行い、イタリアとの学術交流・協力関係の促進に寄与したことが主な受章理由です。

 眞柄教授は今回の受章について「すばらしい勲章を頂戴して本当に光栄です。今後もイタリア研究に打ち込み、学生ともども学術交流を深めてゆきたいと思います。」と述べています。