早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 5月号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼5月号

NEWS REPORT

広い視野と社会的連携能力を身につけた教員養成

4月より大学院教職研究科がスタート

 近年の社会状況の変化に伴い、学校教育や教員のあり方について様々な課題が指摘されています。これらの諸課題に対応でき、豊かな社会性や人間性を備え、かつ高度な専門性をもつ教員の養成を目指し、本学は大学院教職研究科(専門職大学院)を新設しました。

 本学には、長きにわたる教員養成の歴史に加え、文部科学省の「大学・大学院における教員養成プログラム」「資質の高い教員養成推進プログラム」に採択(2005、2006年度)されるなど、教員養成の基盤となる研究実績があります。本研究科では、その成果を活かし、質の高い教員養成カリキュラムを提供します。

 昨年度に行われた入学試験では、現職教員を含む様々な教職歴をもつ方や学部を卒業したばかりの方など、志願者102名の中から59名が合格しました。そして、このたび第一期生として合計57名を迎え入れました。校種の違いが、それぞれの教育の現状や、学校種・学校間でどのように連携をとればよいのかなどを学ぶことにつながり、より広い視野と社会的連携能力を身につけることが期待できます。

 今後、教員養成に特化した教育を展開し、「より実践的な指導力・展開力を備え、新しい学校づくりの有力な一員となり得る新人教員」および「地域や学校における指導的役割を果たし得る教員として不可欠な確かな指導理論と優れた実践力・応用力を備えたスクールリーダー(中核的中堅教員)」の養成をめざします。

開設 2008年4月1日
名称 早稲田大学 大学院 教職研究科 高度教職実践専攻
修業年限 2年(2年制)、1年(1年制)
定員 入学定員70名(2年制:40名、1年制※:30名)
修了要件 標準修業年限以上在籍し、46単位以上を修得した者に、学位を授与する。
学位 教職修士(専門職)
授業時間帯 月曜~土曜 9:00~21:10
専修免許 既得の免許状に応じて下記の専修免許状を取得できる。
  • 小学校教諭専修免許状
  • 中学校教諭専修免許状(国語、社会、数学、理科、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語)
  • 高等学校教諭専修免許状(国語、地理歴史、公民、数学、情報、理科、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、スペイン語)
なお、本研究科は、教員免許状(一種または専修免許、それに必要な教職課程単位既得者)の未取得者の入学を認めていない。