早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2016 盛夏号 Headlines

キャンパスナウ

▼2016 盛夏号

Headlines

WASEDAからリオへ―
世界の舞台へ挑む選手たちに熱いエール

壮行会には現役学生、校友の選手が駆け付けた。
左から、鎌田薫総長
大石綾美選手(ボート)
松本潮霞選手(ウエイトリフティング)
野澤啓佑選手(陸上競技)
久保倉里美選手(陸上競技)
岩渕幸洋選手(パラリンピック卓球)

 2016年8月、9月に開催されるリオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピック。今回も本学に関係する多くの選手が日本代表選手に決まっています。本学では、特設Webサイトをオープンし、選手を中心としたニュースを発信しているほか、27号館1階ショーケースに学部在学中の選手たちの写真を掲示しています。

 6月30日には、日本代表として出場が決まった早稲田大学の学生・校友にエールを送る「早稲田大学リオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピック壮行会」が早稲田キャンパスで開催され、5名の選手が参加。約400人もの学生や教職員、ファンも集まり、鎌田総長とともに選手たちを激励しました。鎌田総長は選手たちと固く握手し、「選手の皆さんには、オリンピック・パラリンピックという大きな舞台で大和魂、早稲田魂を発揮していただいて、自分の限界に挑戦し、これを突破してほしい。そのことが、日本中のあるいは世界中の人々にスポーツの素晴らしさ、選手の皆さんの自己鍛錬の成果に対する感動を生んでくれるものと思います。ぜひ、それぞれの力を最大限に発揮し、世界中の人々に感動を与えてください」と、熱いエールとともに選手のお守りとなるように思いを込めた記念品、ワセダベアを贈呈しました。壮行会最後は、参加者全員で肩を組み早稲田大学校歌を斉唱。応援部代表委員主将のもと、5名の選手にエールを送りました。

リオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピック特設Webサイト
URL:http://www.waseda.jp/inst/athletic/wasedasports/olympic/rio/
世界と戦うWASEDAの選手たちへ、ご声援よろしくお願いします!
主な各競技種目ごとの出場選手リスト(予定)

競泳
渡辺一平(スポ科2年) 男子200m平泳ぎ 他
坂井聖人(スポ科3年) 男子200mバタフライ
瀬戸大也(スポ科4年) 男子400m個人メドレー 他
中村 克(2016年スポ科卒) 男子100m自由形 他
星 奈津美(2014年スポ科卒) 女子200mバタフライ 他
古賀淳也(2010年スポ科卒) 男子4×100mフリーリレー
藤井拓郎(2008年スポ科卒) 男子100mバタフライ 他

水球
筈井翔太(2009年スポ科卒) 水球

ボート
大石綾美(2014年スポ科卒) 軽量級ダブルスカル

ウエイトリフティング
松本潮霞(2014年社学卒) ウエイトリフティング女子63Kg級

陸上競技
久保倉里美(大学院スポーツ科学研究科修士課程1年制 修士1年) 女子400mハードル
野澤啓佑(2014年スポ科卒) 男子400mハードル
大迫 傑(2014年スポ科卒) 男子1万m 他

7人制ラグビー
坂井克行(2011年スポ科卒) ラグビーセブンズ男子
冨田真紀子(2014年国教卒/世田谷レディース) ラグビーセブンズ女子
横尾千里(2015年社学卒) ラグビーセブンズ女子

パラリンピック 卓球
岩渕幸洋(教育学部4年) 卓球

パラリンピック 水泳
鈴木孝幸(2009年教育学部卒) 50m平泳ぎ(SB3)他

パラリンピック 陸上競技
芦田 創(政治経済学部) 男子走り幅跳び
多川知希(2010年大学院先進理工学研究科卒) 男子4×100mリレー

パラリンピック トライアスロン
木村潤平(2007年教育学部卒) トライアスロン

陸上競技
加藤修也(スポ科3年) 男子4×400mリレー
※同種目において日本が世界ランキング上位8カ国に入った場合に出場が決定。

(2016年7月19日現在)