早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2014 早春号 キャリアの羅針盤

キャンパスナウ

▼2014 早春号

キャリアの羅針盤 学生と進路選択

白井 由美 早稲田大学キャリアセンター課長

自立した学生を育てるための支援を縦横無尽に展開

白井 由美/早稲田大学キャリアセンター課長

企業の採用担当者やキャリアの専門家などに、最近の採用事情や学生が進路を選択するために必要なことをお聞きする「キャリアの羅針盤」。今回は、本学キャリアセンターの白井由美課長に、早稲田大学のキャリアセンターの役割や考え方、学生の就職事情、ご両親へのアドバイスなどをお聞きしました。

キャリアセンターの二つの役割

 キャリアセンターは、入学後の最初の3年間を、自分の生き方や進路の方向性を見極める期間と位置づけています。早期に就職活動対策を始めるよりも、この間、正課と課外の活動に打ち込むことが、自己実現への道の通過点である就職活動を軽々と乗り越える力を鍛えるからです。このため、キャリアセンターは、入学時に「みらい設計ガイドブック」を配布し、学内のあらゆる成長の場所を学生に紹介するガイド役を担っています。その後は「夢中になれることが見つかるセミナー」「進路・仕事を考えるセミナー」などを実施し、学生が自立した大人に成長して社会に出て行くことを側面から支援しています。

 もう一つのキャリアセンターの役割は、就職活動を行う学生に有用な情報を提供することです。ただし個別の学生に個別の企業を斡旋することはしていません。学生には学生生活で培った力を十分に活用し、自立した独自の活動として企業選択をさせています。そのための支援として、就職ガイダンスを皮切りに、労働法や企業研究の方法についての講座、業界・企業の現状と展望に関する業界別講座、自己分析や面接などの実践的な対策講座、公務員、教員、その他資格試験に臨む学生向けの講座などを実施しています。また、授業と重なって出席できないことを考慮し、講義形式のものをオンデマンド配信しています。そして企業の採用広報解禁後は、早大生の人気企業約500社を学内企業説明会に招聘(しょうへい)します。そこには企業の人事担当者だけでなく、OB・OGの社員も入り、各企業から早大生へ熱いメッセージが伝えられます。

 キャリアセンターでは、これら二つの役割を全ての学生に対して果たすことができるよう、個別相談を充実させ、予約なしで受けられる体制を敷いており、年間延べ8,000名の学生が利用しています。

早大生の進路と現在の就職活動事情

 早大生の卒業後の進路は、「就職7割・進学2割・その他1割」で、この割合は今も昔も変わりません。「就職7割」の内訳は、就職者の半数が大手300社に集中する一方、全体では約2,900の企業・団体に裾野を広げています。また「その他1割」の内訳は、資格試験や海外の大学院へ進学準備中の学生、帰国する留学生、自分の選んだ道を目指す学生など、卒業とともに就職すること以外の進路を自らの意思で選んだ学生がほとんどです。

 親御さんが就職活動をしていた(1980年代)頃との違いは、就職ナビサイトを活用した就職活動が行われていることです。パソコンを使って簡単にエントリーできるため、学生は1社から内定を得るために、数十社もの企業にエントリーシートを提出し、数次にわたる面接試験などを受ける一方、企業は数千人の応募者からわずかな人数を見極めなければならず、双方に多大な労力が課せられているのが現状です。

2016年卒業生からの就職活動について

早稲田大学キャリアセンターから発行されている各種ガイド

 2016年4月入社の新卒採用から、スケジュールが3〜4カ月後ろ倒しになります。学業優先で就職活動支援を行っているキャリアセンターとしては、学生には、これにより生じた時間を学業など自分を成長させるための活動に使ってほしいと考えています。また、企業の方には、本大学の成績は信頼のおけるものですので、採用面接の際の材料としてエントリーシートだけでなく成績表も活用いただき、学生時代の過ごし方や学生の考え方・行動特性を知る手掛かりにしていただければと思います。企業が成績を重視し、学生は学業に努めるという好循環が生まれることを期待しています。

 就職活動は、自立した大人として、自分の意思で自分の進路を選び取る活動です。周囲の方にお願いしたいことは、本人の考えを尊重してほしいということです。どうぞお子さんを温かく見守ってあげてください。

3月以降の主な就職支援イベントなど
  • 公務員志望者のための面接対策講座:3月4日(火)
  • 学生キャリアアドバイザーOB・OG相談会:3月15日(土)
    大学4年次に就活生の相談を受けていた学生キャリアアドバイザーのOB・OGが母校に集まり、後輩の相談にのります。
  • 第3回学内合同企業説明会:4月14日(月)〜18日(金)
    70を超える企業・団体が早大生のために来校します。5月以降も実施予定です。
  • 就活ミニセミナー:日曜・祝日・大学の休業日を除きほぼ毎日
    時期に合ったテーマを複数立てて実施しています。
  • 個別相談:日曜・祝日・大学の休業日を除き毎日
    キャリアセンタースタッフ、専門アドバイザーが個別に相談を受けます。

※4月以降は低学年向けのキャリア支援イベントも開催。

日時・会場などの詳細および他のイベント情報については、キャリアセンターWebサイト