早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2016 新緑号 Books

キャンパスナウ

▼2016 新緑号

Books

今号のオススメ

本学で活躍される先生方の著書をご紹介します。
※( )内は著者・編者・監修者の所属(刊行時)です

『ASEAN経済新時代と日本各国経済と地域の新展開』
トラン・ヴァン・トゥ(社会科学総合学術院)編著 文眞堂 2016年2月

ASEAN経済共同体(AEC)創設、加盟各国の中所得以上発展のASEAN新時代が到来。高所得国シンガポール、高位中所得国マレーシアとタイ、低位中所得国インドネシア、フィリピン、ベトナムとラオス、低位中所得国の仲間に入りかけのカンボジアとミャンマーの現段階と持続的発展の条件を分析し、AEC、対中・対日関係、メコン河流域開発、平和環境の今後を展望する。類書のない力作である。

『スポーツ都市戦略 2020年を見すえたまちづくり』
原田宗彦(スポーツ科学学術院)著 学芸出版社 2016年3月

近年、オリンピックなどの巨大イベントとともに、自治体が独自にマラソンなどのイベントをプロデュースし、地域の活性化を図るケースが増えている。しかしその一方で、一過性で効果が乏しい施策やイベントも散見される。本書では戦略的な視点から、スポーツに親しむまちづくりと、スポーツによる交流拡大に必要な都市政策上の課題と具体的な解き方・進め方を示す。

『歴史を射つ 言語論的転回・文化史・パブリックヒストリー・ナショナルヒストリー』 御茶の水書房
2015年10月
鹿島徹(文学学術院)ほか編
『学生のコミュニケーションスキルの学び』 実教出版
2015年4月
木下直子(日本語教育研究センター)、木山三佳、德田恵共著
『留学生の早稲田 近代日本の知の接触領域』 早稲田大学出版部
2015年12月
李成市(文学学術院)・劉傑(社会科学総合学術院)編著
『早稲田学報』 早稲田大学校友会
2016年1月
早稲田大学校友会 早稲田学報編集室
『世界の国々と祝日 その国は何を祝っているのか』 理論社
2016年1月
本村凌二(国際学術院)監修
『主要国の環境とエネルギーをめぐる比較経済 持続可能社会への選択』 東信堂
2016年1月
太田宏(国際学術院)著
『国際協力 その新しい潮流 第3版』 有斐閣選書
2016年2月
深川由起子(政治経済学術院)ほか著
『早稲田文学 2016年春号』 筑摩書房
2016年2月
早稲田文学会
『日本立法資料全集132 刑事訴訟法制定資料全集-昭和刑事訴訟法編 12』 信山社
2016年2月
井上正仁(法学学術院)ほか編著
『早稲田理工 PLUS 2016』 朝日新聞出版
2016年2月
早稲田大学理工学術院総合研究著
『前漢国家構造の研究』 早稲田大学出版
2016年3月
楯身智志(本庄高等学院)著
『紛争解決学入門』 大学教育出版
2016年3月
上杉勇司(国際学術院)ほか著
『日本漢字文化をいかした漢字・語彙指導法』 早稲田大学出版部
2016年3月
李軍(教育・総合科学学術院)著
『比較政治学の考え方「 考え方」を身につける』 有斐閣
2016年3月
久保慶一(政治経済学術院)ほか著
『六法全書 平成28年版』 有斐閣
2016年3月
山口厚(法学学術院)ほか編集代表
『刑法各論』 日本評論社
2016年3月
松原芳博(法務研究科)著
『会社法のみちしるべ』 有斐閣
2016年3月
大塚英明(法学学術院)著