早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2014 新緑号 Books

キャンパスナウ

▼2014 新緑号

Books

今号のオススメ

本学で活躍される先生方の著書をご紹介します。
※( )内は著者・編者・監修者の所属(刊行時)です

『都市論を学ぶための12冊』
若林幹夫(教育・総合科学学術院)編著 弘文堂
2014年2月

最新の文化や流行が生み出される新しさの空間であると同時に、古代以来の歴史をもつ古い存在でもある都市。合理的な秩序や技術に支えられる一方で、危険やいかがわしさにも満ちた都市。古代都市から現代都市まで、さまざまな視点から都市を論じた12冊の本をとりあげて、都市の面白さと都市論の可能性を考える、書物の旅への誘いです。

『人道的介入 秩序と正義、武力と外交(早稲田大学学術叢書 30)』
小松志朗(政治経済学術院)著 早稲田大学出版部
2014年2月

内戦のなかで命を脅かされている一般市民を救うための人道的介入は、どうすれば成功するのか。秩序と正義、武力と外交をキーワードに、ソマリア、ボスニア、コソボ、リビアの4事例を詳しく検証し、その成否を分ける要因を探った力作。昨今のシリア情勢など、21世紀の国際政治を読み解くカギはここにある。

『政治哲学とは何であるか? とその他の諸研究』レオ・シュトラウス著 早稲田大学出版部
2014年2月
飯島昇藏(政治経済学術院)他訳
『ポストドラマ時代の創造力 新しい演劇のための12のレッスン』 白水社
2014年2月
演劇博物館他編
『メディアの将来像を探る』 一藝社
2014年2月
メディア文化研究所編
『グローバル・スポーツの課題と展望』 創文企画
2014年2月
早稲田大学スポーツナレッジ研究会編
『数学オリンピックにみる才能教育(早稲田教育ブックレット 10) 学文社
2014年3月
早稲田大学教育総合研究所監修
『早稲田理工PLUS 2014 Break the Impossible! 前人未到の“その先”へ』 朝日新聞出版
2014年3月
早稲田大学理工学術院総合研究所(理工学研究所)監修
『敬語マスター まずはこれだけ 三つの基本』 大修館書店
2014年3月
蒲谷宏(国際学術院)著
『天才数学者たちの超・発想法 早稲田大学高等学院熱狂の講義』 大和書房
2014年3月
柳谷晃(高等学院)著
『あなたにもできる議会改革 改革ポイントと先進事例』 第一法規
2014年3月
早稲田大学マニフェスト研究所議会改革調査部会編
『GRANTA JAPAN with 早稲田文学 01』 早川書房
2014年3月
早稲田文学会発行
『うさぎのヤスヒコ、 憲法と出会う サル山共和国が守るみんなの権利
(「なるほどパワー」の法律講座)』
太郎次郎社エディタス
2014年4月
西原博史(社会科学総合学術院)著
『おさるのトーマス、刑法を知る サル山共和国の事件簿
(「なるほどパワー」の法律講座)』
太郎次郎社エディタス
2014年4月
仲道祐樹(社会科学総合学術院)著
『現代作家ガイド7 トマス・ピンチョン(仮)』 彩流社
2014年4月
麻生享志(国際学術院)他編著
『大災害時に物流を守る 燃料多様化による対応を
(早稲田大学ブックレット「 震災後」に考える 36)』
早稲田大学出版部
2014年4月
マーケティング・コミュニケーション研究所編