早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 2013 新緑号 Books

キャンパスナウ

▼2013 新緑号

Books

今号のオススメ

本学で活躍される先生方の著書をご紹介します。
※( )内は著者・編者・監修者の所属(刊行時)です

『他処からやって来た声―デ・フォレ、シャール、ツェラン、フーコー』
守中高明(法学学術院)訳 以文社 2013年2月

20世紀後半の人文科学におけるエピステーメー(認識論的地平)の刷新に絶大な影響を及ぼした作家・批評家ブランショ(1907.2003年)が、最後に自分の意志で編んだ評論集。デ・フォレにおける「人間の誕生の謎」が、シャールにおける「非―現前性の言葉」が、ツェランにおける「アウシュヴィッツ以後の詩」の倫理が、そしてフーコーにおける「生権力」の問題が鮮やかに照射される。今日の知の最前線へ誘う刺戟的書物!

『世の中の罠を見抜く数学』
柳谷晃(高等学院) セブン&アイ出版 2013年2月

道具には使って便利な場所と、使ってはいけない場所があります。数学も同じで、使える場所と使ってはいけない場所があります。現代社会は、多くの数字とその数学による解釈があふれて、同じ数字を使っても、まったく違う結論を出そうとする人たちがいます。おかしな使い方も多いのです。専門外の方にも、数字と数学をどのように使ったらよいか、悪い使い方はどれか、そんなことがわかる本です。

   
『スティグリッツの経済学「見えざる手」など存在しない』 東洋経済新報社
2013年2月
藪下史郎(政治経済学術院)著
『原発政策を考える3つの視点―震災復興の政治経済学を求めて③―』 早稲田大学出版部
2013年2月
齋藤純一・川岸令和(以上、政治経済学術院)他著
『大学と教養教育―戦後日本における模索―』 岩波書店
2013年2月
吉田文(教育・総合科学学術院)著
『コピーキャット 模倣者こそがイノベーションを起こす』 東洋経済新報社
2013年2月
井上達彦(商学学術院)監訳
『エンジニアのための人間工学〔改訂第5版〕』 日本出版サービス
2013年2月
小松原明哲(理工学術院)他著
『高校数学でわかる相対性理論―特殊相対論の完全理解を目指して―』 講談社
2013年2月
竹内淳(理工学術院)著
『〈生命〉とは何だろうか―表現する生物学、思考する芸術―』 講談社
2013年2月
岩崎秀雄(理工学術院)
『科学史人物事典―150のエピソードが語る天才たち―』 中央公論新社
2013年2月
小山慶太(社会科学総合学術院)著
『方言漢字』 角川学芸出版
2013年2月
笹原宏之(社会科学総合学術院)著
『児玉誉士夫 巨魁の昭和史』 文藝春秋
2013年2月
有馬哲夫(社会科学総合学術院)著
『なぜ企業はマーケティング戦略を誤るのか
―ビジネスを成功に導く11の理論―』
PHP研究所
2013年2月
野口智雄(社会科学総合学術院)著
『図解 哲学がわかる本
―哲人たちが「何を考えたのか」をわかりやすく解説!―』
学研パブリッシング
2013年2月
竹田青嗣(国際学術院)監修
『アジアの高等教育ガバナンス』 勁草書房
2013年2月
黒田一雄(国際学術院)編著
『「移動する子ども」という記憶と力―ことばとアイデンティティ―』 くろしお出版
2013年2月
川上郁雄(国際学術院)編著
『民主化と選挙の比較政治学 変革期の制度形成とその帰結』 勁草書房
2013年3月
田中愛治(政治経済学術院)監修、久保慶一・河野勝(以上、政治経済学術院)編
『グローバリゼーション、社会変動と大学』 岩波書店
2013年3月
吉田文(教育・総合科学学術院)他編
『新・野球を学問する』 新潮社
2013年3月
平田竹男(スポーツ科学学術院)他著
『ナマケモノに意義がある』 角川書店
2013年3月
池田清彦(国際学術院)著