早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 新年号 Books

キャンパスナウ

▼新年号

Books

今号のオススメ

本学教員等の著書をご紹介します。
※(  )内は所属です。

『現場直言!プロ公務員の変革力 ―成功をもたらす7つの力』
稲継裕昭(政治経済学術院)著 学陽書房
2011年7月

「考え、調査し、行動する」公務員、すなわち「プロ公務員」が、いまの変革の時代には求められている。本著では7名のプロ公務員から仕事術や変革力、行動力を聞き出した。いずれも極めて魅力的な人物であり、読み進めることで勇気をもらうことができる。公務員志望者だけでなく、企業での就職を目指す人々にもぜひ読んでもらいたい。

『特別支援教育に力を発揮する神経心理学入門』
坂爪一幸(教育・総合科学学術院)著 学研教育出版
2011年8月

今、発達障害の子どもへの教育が大きな課題になっている。発達障害の特徴的な行動や能力の本質を知り、根拠に基づく教育を実践するには、高次脳機能の理解が不可欠だ。本書では、神経心理学の有用性、高次脳機能障害の概要、心理反応の機序、支援の方法、神経心理学的な理解と支援の実際などについて解説している。

『杉浦明平を読む ―“地域”から“世界”へ 行動する作家の全記録』 風媒社
2011年8月刊
鳥羽耕史(文学学術院)他著
『CHANEL STRATEGY』(『シャネルの戦略』の韓国語版) Random House Korea Inc.
2011年8月月刊
長澤伸也(商学学術院)編著
『村上春樹の短編を英語で読む 1979~2011』 講談社
2011年8月刊
加藤典洋(国際学術院)著
『ワセダアジアレビュー No.10記念号(2011)』 めこん
2011年8月刊
早稲田大学アジア研究機構編
『Law Practice 商法』 商事法務
2011年9月刊
黒沼悦郎(法学学術院)編著/福島洋尚(法学学術院)他著
『吉本隆明と共同幻想』 社会評論社
2011年9月
高橋順一(教育・総合科学学術院)著
『スマートライフ 渡辺仁史研究室が考える未来の暮らし』 パレード
2011年9月刊
渡辺仁史研究室(理工学術院)著
『日常生活・災害ストレスマネジメント教育 -教師とカウンセラーのためのガイドブック』 サンライフ企画
2011年9月刊
竹中晃二(人間科学学術院)他共編
『土佐の歴史と文化』 行人社
2011年9月刊
早稲田大学日本地域文化研究所編
『なぜ政府は動けないのか ―アメリカの失敗と次世代型政府の構想』 勁草書房
2011年10月刊
稲継裕昭(政治経済学術院)監訳
『チェンジング・チャイナの人的資源管理 ―新しい局面を迎えた中国への投資と人事』 白桃書房
2011年10月刊
白木三秀(政治経済学術院)編著
『デイリー六法〈平成24年版〉』 三省堂
2011年10月刊
鎌田薫(総長/法学学術院)、畠山武道(法学学術院)他編修
『刑法の判例 総論』 成文堂
2011年10月刊
松原芳博(法学学術院)編
『地図とあらすじでわかる! 平清盛と平家物語』 青春出版社
2011年10月刊
日下力(文学学術院)監修
『日本原発小説集』 水声社
2011年10月刊
柿谷浩一(文学学術院)編
『科学のおはなし人物伝』 講談社
2011年10月刊
小山慶太(社会科学総合学術院)監修
『小さな天体 ―全サバティカル日記』 新潮社
2011年10月刊
加藤典洋(国際学術院)著
『行政ビジネス』 東洋経済新報社
2011年11月刊
稲継裕昭(政治経済学術院)他著
『ビジュアルマーケティングの基本』 日本経済新聞出版社
2011年11月刊
野口智雄(社会科学総合学術院)著
『「総合力」で勝つチーム術 ―早稲田駅伝チームに学ぶマネジメント』 日本能率協会マネジメントセンター
2011年11月刊
渡辺康幸(競技スポーツセンター)著
『駅伝流 ―早稲田はいかに人材を育て最強の組織となったか?』 文藝春秋
2011年11月刊
渡辺康幸(競技スポーツセンター)著