早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 盛夏号 Books

キャンパスナウ

▼盛夏号

Books

今号のオススメ

本学教員等の著書をご紹介します。
※(  )内は所属です。

『テレビの未来を拓く君たちへ ―NHKエンタープライズ「早稲田大学寄附講座」講義録』
伊藤守(教育・総合科学学術院)他編 NHK出版
2011年3月

本書は2010年度にNHKエンタープライズ寄附講座「テレビに未来はあるか」と題した前期後期30回の講義をまとめたものである。講義はNHKの番組制作の第一線で活躍する制作者や海外への映像販売さらにインターネットへの映像配信などの事業展開に携わる方々の生の声を聞くことができる絶好の機会となった。大きな変動の途上にあるメディアやテレビの〈いま〉を内側から知ることができる貴重な本である。

『全契約社員の正社員化 ―私鉄広電支部・混迷から再生へ(1993年~2009年)』
河西宏祐(人間科学学術院)著 早稲田大学出版部
2011年5月

2009年、広島電鉄会社(私鉄)の労働組合が「全契約社員の正社員化」を実現したというニュースが全国を駆けめぐった。そのために、労働組合自らが正社員の賃金の「減額」を提案した。非正規社員の救済のために正社員が「痛み」を共有したのである。この「広電現象」について、約20年間の実態調査を通して労働社会学的に解明した。

『書を持って農村へ行こう ―早稲田発・農山村体験実習のすすめ』 早稲田大学出版部
2011年3月刊
堀口健治(政治経済学術院)/加藤基樹 (WAVOC)編
『「人間の安全保障」論 ―グローバル化と介入に関する考察』 法政大学出版局
2011年3月刊
山本武彦(政治経済学術院)他訳
『ケースブック労働法(第3版)』 有斐閣
2011年3月刊
島田陽一・中窪裕也・水町勇一郎(以上、法学学術院)他著
『金融サービスのイノベーションと倫理 ―金融業の規律ある競争』 中央経済社
2011年3月刊
早稲田大学大学院ファイナンス研究科編/首藤惠(商学学術院)編著
『少子化時代の家族変容 ―パートナーシップと出生行動』 東京大学出版会
2011年3月刊
阿藤誠(人間科学学術院)他編
『エンタテインメント法への招待』 ミネルヴァ書
2011年4月刊
道垣内正人(法学学術院)他編著
『スポーツ法への招待』 ミネルヴァ書
2011年4月刊
道垣内正人(法学学術院)他編著
『日本の迷走はいつから始まったのか ―近代史からみた日本の弱点』 小学館
2011年4月刊
小林英夫(国際学術院)著
『プロ公務員を育てる人事戦略 PART2』 ぎょうせい
2011年5月刊
稲継裕昭(政治経済学術院)著
『人的資源管理の基本(第2版)』 文眞堂
2011年5月刊
白木三秀(政治経済学術院)他編著
『現代総合商社論 ―三菱商事・ビジネスの創造と革新』 早稲田大学出版部
2011年5月刊
堀口健治・笹倉和幸(以上、政治経済学術院)監修
『新・民法学 2 物権法(第4版)』 成文堂
2011年5月刊
江山野目章夫(法学学術院)他著
『アインシュタイン大全 ―世紀の天才の思想と人生』 東洋書林
2011年5月刊
小山慶太(社会科学総合学術院)監訳
『朝鮮・韓国工業化と電力事業』 柘植書房新社
2011年5月刊
小林英夫(国際学術院)編著
『社会保障と福祉国家のゆくえ』 ナカニシヤ出版
2011年6月刊
齋藤純一(政治経済学術院)他編
『Communication in Elderly Care : Cross-Cultural Perspectives』 Continuum
2011年6月刊
Peter Backhaus(教育・総合科学学術院)編
『エッセンシャルIFRS』 中央経済社
2011年6月刊
秋葉賢一(商学学術院)著