早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

RSS

読売新聞オンライン

ホーム > キャンパスナウ > 新緑号 Books

キャンパスナウ

▼新緑号

Books

今号のオススメ

本学教員等の著書をご紹介します。
※(  )内は所属です。

『「移動する子どもたち」のことばの教育学』
川上郁雄(国際学術院)著 くろしお出版
2011年2月

グローバリゼーションと人口移動にともない、幼少期より複数の言語に触れながら成長する子ども、「移動する子ども」が、今、世界中で急増している。本書では、日本語を第二言語として学ぶJSL児童生徒への日本語教育を例に、「移動する子ども」へのことばの教育と自己形成をどのように捉え、教育を行うべきかを追究している。[平成22年度科学研究補助金(研究成果公開促進費)による学術図書]

『筑摩書房それからの四十年 ―1970-2010』
永江朗(文学学術院)著 筑摩選書
2011年3月

戦後の全集ブームに乗って大成功したものの、多角化と総合化を目指して失敗、倒産。文庫と新書の創刊で再生を果たす。
筑摩書房の歴史には日本の戦後出版史が凝縮されています。
公式な社史を市販するのは異例ですが、これからの出版文化を考えるうえで参考になるところが多いと思います。関係者多数に取材して執筆しました。

『新しい公共と自治の現場』 コモンズ
2011年2月刊
寄本勝美(政治経済学術院)/小原隆治(政治経済学術院)編
『金融商品取引法入門(第4版)』(日経文庫) 日本経済新聞出版社
2011年2月刊
黒沼悦郎(法学学術院)著
『医療事故損害賠償の実務』 三協法規出版
2011年2月刊
和田仁孝(法学学術院)他編著
『サラリーマン誕生物語 ― 二〇世紀モダンライフの表象文化論』 講談社
2011年2月刊
原克(教育・総合科学学術院)著
『一歩先のクラウド戦略』  東洋経済新報社
2011年12月刊
遠藤功(商学学術院)監修
『科学史年表(増補版)』(中公新書) 中央公論新社
2011年2月刊
小山慶太(社会科学総合学術院)著
『ノーベル賞でたどるアインシュタインの贈物』(NHKブックス) NHK出版
2011年2月刊
小山慶太(社会科学総合学術院)著
『徹底図解動物の世界』 新星出版社
2011年2月刊
三浦慎悟(人間科学学術院)監修
『スポ-ツ現場に生かす運動生理・生化学』 市村出版
2011年2月刊
樋口満(スポーツ科学学術院)編著
『構造主義進化論入門』(講談社学術文庫) 講談社
2011年2月刊
池田清彦(国際学術院)著
『ケースで始める民法』 弘文堂
2011年3月刊
山野目章夫(法学学術院)他編
『六法全書〈平成23年版〉』 有斐閣
2011年3月刊
江頭憲治郎(法学学術院)他編集代表
『サイバ-スペ-スはなぜそう呼ばれるか+』(河出文庫) 河出書房新社
2011年3月刊
東浩紀(文学学術院)著
『テキスト入門会計学』 中央経済社
2011年3月刊
大塚宗春(商学学術院)/福島隆(商学学術院)/菅野浩勢(社会科学総合学術院)他著
『上級原価計算(第3版)』 中央経済社
2011年3月刊
清水孝(商学学術院)著
『イスラ-ム建築の世界史』(イワナミセミナーブックス) 岩波書店
2011年2月刊
深見奈緒子(イスラーム地域研究機構)
『現代会計学〈第12版〉』 中央経済
2011年3月刊
新井清光(名誉教授)著
『真面目なのに生きるのが辛い人』(PHP新書) PHP研究
2011年3月刊
加藤諦三(名誉教授)著