[AD] Planned & Produced by The Yomiuri Shimbun Advertising Bureau

[広告] 企画・製作/読売新聞社広告局

生まれてくる赤ちゃんへ

さい帯血は、かけがえのないプレゼント

お母さんと胎児をつなぐへその緒や胎盤には、「さい帯血」と呼ばれる赤ちゃんの血液が流れています。さい帯血は、白血病の治療などから最近では、再生医療の分野で期待されています。ご自身も民間バンクを利用されているフリーキャスターの内田恭子さんが、順天堂大学医学部附属練馬病院小児科教授の新島新一先生にお話をうかがいました。

フリーキャスター 内田恭子氏と順天堂大学医学部附属練馬病院 小児科 教授 新島新一氏

  • フリーキャスター内田 恭子

    1999年にフジテレビ入社。人気アナウンサーとして、さまざまな番組を担当後、2006年に退社。以降、フリーキャスターとして、テレビ・ラジオ・CMへの出演や執筆活動をベースに幅広く活躍する。11年、読み聞かせグループVOiCEを立ち上げ、都内の小児科病棟などで定期的に読み聞かせも行っている。現在、8歳と6歳になる二児の母でもある。

  • 順天堂大学医学部附属練馬病院 小児科 教授新島 新一

    1979年に順天堂大学医学部卒業後、研究留学を経て85年に同大学院卒業。86年に英国医師免許取得。2005年より順天堂大学医学部附属練馬病院小児科長を務め、翌06年に順天堂大学医学部小児科学講座教授に就任。小児科の医師として、主に小児の神経や内分泌に関する疾患を専門とし、スタージ・ウェーバー症候群などの希少疾病に対する診療実績に高い評価を得ている。

再生医療の分野で期待される「さい帯血」とは?

内田 恭子氏

【内田】 私には息子が二人いますが、産科の先生に勧められて二人ともさい帯血を保管しました。さい帯血を採取できるのは出産の時だけ、採取にあたって痛みも危険性もないと聞き、この先、我が子に何かあった時に役立つことがあるのならと決めたんです。でも、産科で勧められるまで、さい帯血のことは知りませんでした。

【新島】 さい帯血とは、お母さんとお腹の赤ちゃんをつなぐへその緒と胎盤に流れている赤ちゃんの血液のことで、この中にはさまざまな細胞に分化する「幹細胞(ステムセル)」が豊富に含まれています。すでに白血病などの治療には使われていて、近年は再生医療の分野で、いろいろな難治性疾患の治療に活用できるのではないかと期待されています。

さい帯血の可能性

さい帯血は、現在、十分な治療法のないさまざまな疾患に対する
再生医療・細胞治療での利用の可能性が期待されています。
現在は、下記などの疾患に対して臨床研究が行われています。

胎児

低酸素症虚血性脳症 脳性麻痺 自閉症スペクトラム障害 小児難聴 左心低形成症候群

注目が集まる脳性麻痺や自閉症などへの臨床研究

  公的
さい帯血バンク
民間
さい帯血バンク
費 用 無料
(寄付)
有料
(保管委託契約)
対 象 白血病などの
27疾病
再生医療・
細胞治療
対象者 第三者 本人または
その家族
さい帯血の公的バンクと民間バンクの違い

【内田】 さい帯血バンクには公的バンクと民間バンクがあって、公的バンクは第三者の患者さんに使われるけれど、民間バンクは子ども本人とその家族の将来に備えて保管するものだと聞きました。子どもの病気に関する研究は、現在どの程度まで進んでいるのでしょうか。

【新島】 国内で自己さい帯血を使う臨床研究は、まず大阪市立大学で低酸素性虚血性脳症に対して行われました。低酸素性虚血性脳症とは、出産時に仮死状態が長く続いた場合に起きる脳障害で、将来、脳性麻痺に移行することがあります。そこで脳性麻痺を未然に防ぐために、低酸素性虚血性脳症の赤ちゃんに投与されました。

「ステムセル研究所」の細胞処理センター
「ステムセル研究所」の細胞処理センターを見学するふたり。関東信越厚生局より特定細胞加工物製造許可を取得した施設で、さい帯血の幹細胞の分離作業を行う。

【内田】 結果はどうだったのでしょうか。

【新島】 安全性と実用性が確認されました。
次に高知大学で脳性麻痺に対する臨床研究(第1相試験)が行われました。脳性麻痺は運動機能や知的発達などに重篤な症状が出ますが、現在は治療といってもリハビリを行うくらいしかなく、著しい回復が望めません。海外で先行している臨床研究において、さい帯血投与による改善効果が確認され※、注目が集まっています。

【内田】 早く利用できるようになるといいですね。

【新島】 そうですね。さらにまもなく私どもの順天堂大学で自閉症に対する臨床研究が始まります。先ほどの低酸素性虚血性脳症や脳性麻痺の発症率は0.2~0.3%ですが、自閉症の発症率は約1.5%と比較的高いので、より多くの方の関心が寄せられています。

新島 新一氏

【内田】 これも大きな一歩ですよね。

【新島】 さい帯血には、こうした神経の損傷を修復する働きがあると考えられていますから、将来的には大人の神経系疾患の治療への活用が期待されています。そうなれば、お子さん自身だけでなく、内田さんや内田さんのご両親も利用できるようになるかも分かりませんね。

【内田】 そういった期待もできるのですね。研究が進むことを楽しみにしています。

※Stem Cells Transl Med. 2017;6:2071-2078

親から、祖父母から、生まれてくる子への初めてのプレゼント

内田恭子氏と新島新一氏

【内田】 私は、我が子が健康に育つようにという願いを込めて、親から子へのプレゼントとして、さい帯血の保管を決めました。チャンスは出産の時だけですから、これからお母さんとなる方々には、まず、さい帯血のことを知ってほしいなと思っています。

【新島】 実は私も孫へのプレゼントとして、孫のさい帯血を保管しました。近い将来、自分も利用できるかもしれないし……というのはちょっとよこしまな考えですが(笑)、さい帯血はさまざまな疾患の治療に役立つ可能性を秘めていますので、ぜひ将来の備えとして検討してみてはいかがかと思います。

民間さい帯血バンクのパイオニアとして20年。これからも、再生医療・細胞治療の未来に貢献していきます。※年間新規保管数 厚生労働省さい帯血取扱事業の届出より
(2018年3月31日時点)

お申し込みから保管までの流れ

  • Step1 きっかけ

    病院で開催の母親学級などで

    産科で開催される母親学級や産科に設置されているパンフレットなどで、さい帯血のことを知るお母さんが多い様子。

  • Step2 資料請求

    スマホやPC、はがき、お電話で

    より詳しい内容を知りたい場合は資料請求を。パンフレットに同封のはがきやフリーダイヤルのほか、ホームページからでも簡単に請求できます。

  • Step3 お申し込みと準備

    さい帯血の採取には準備が必要

    出産予定日が近い(1か月以内)場合は、お電話でお申し込みを。ご契約後、専任のサポートスタッフがつき、さい帯血採取に必要なキットが届けられます。

  • Step4 さい帯血の採取・回収

    ご出産後、さい帯血採取

    病院の先生や助産師さんがさい帯血を採取します。採取されたさい帯血は、専門のスタッフが回収し、速やかに細胞処理センター(ラボ)へ届けられます。※お産の状況などで採取できない場合もあります。

  • Step5 ラボで分離・保管

    ご出産後48時間以内に

    ラボに届けられたさい帯血は、訓練された専門の技術者によって幹細胞の分離作業を行い、その後、超低温(マイナス約190℃)の液体窒素タンクで保管されます。ラボも保管施設も国際規格ISO9001の認証を取得していて安心です。

  • Step6 保管の更新とお知らせ

    保管期間の更新も可能

    さい帯血の保管期間は、1年、10年、20年の3つの中から選べ、保管期間はご希望に合わせて更新できます。また、更新日を忘れない為に、毎年お誕生月にバースデーカードが届きます。

閉じる