[AD] Planned & Produced by The Yomiuri Shimbun Advertising Bureau


本コーナーは、「@Press」から提供を受けた企業・団体などのニュースリリース(報道機関向け発表資料)を、原文のまま掲載しています。読売新聞社が、 掲載している製品やサービス等の購入や利用を推奨したり、その品質・内容を保証したりするものではありません。本コーナーの内容や削除に関するお問い合わせは「@Press」まで、直接ご連絡ください。

プレスリリース

「ガストロフィジックス」の専門家と一流シェフによる執筆  『食感をめぐるサイエンス』を刊行

  • 『食感をめぐるサイエンス』表紙
    『食感をめぐるサイエンス』表紙
株式会社化学同人(本社:京都市下京区、代表取締役社長:曽根 良介)より、『食感をめぐるサイエンス -味や香りだけではない、もう一つのおいしさを探る』(オーレ・G・モウリットセン、クラフス・ストルベク 著、石川 伸一ほか 訳)を刊行いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190685/LL_img_190685_1.jpg
『食感をめぐるサイエンス』表紙

食感をめぐるサイエンス -味や香りだけではない、もう一つのおいしさを探る
https://www.kagakudojin.co.jp/book/b457289.html


本書は、料理と味覚の関係を研究する「ガストロフィジックス」の専門家と一流シェフがコラボレーションし、食感が味の知覚にどう関わるかを解き明かします。
食感をめぐる科学の基礎をわかりやすく説明し、これまでなかった食感を生み出すための手法にも挑戦します。まったく新しい50のレシピに加え、日本語版ではオリジナルの食感レシピも掲載しています。
「菊乃井」村田 吉弘氏推薦の書。美しい写真を眺めながら、食感の不思議さや楽しさを心ゆくまで味わってみませんか?


■著者紹介■
オーレ・G・モウリットセン
デンマークのコペンハーゲン大学教授。専門は生物物理学、および料理と味覚の関係などを研究する「ガストロフィジックス」。有名シェフとのコラボにより調理し、フードライターとしても活躍。平成28年農林水産省任命「日本食普及の親善大使」。デンマーク国内外における日本食文化の研究・紹介・普及に寄与した功績が認められ、叙勲された(旭日中綬章)。何回か来日していて、お気に入りの場所は京都の錦市場。

クラフス・ストルベク
受賞歴のあるシェフ。実践的なレストランとシェフの学校を合体した、ガストロノミーイノベーションプロジェクト「ストルベク」を夫妻で運営している。


■書籍情報■
書名 : 食感をめぐるサイエンス
-味や香りだけではない、もう一つのおいしさを探る
訳者 : 石川 伸一(宮城大学教授)ほか
体裁 : オールカラー・B5判・並製・344頁
発行日 : 2019年8月20日
本体価格: 4,000円(税別)
ISBN : 978-4-7598-2006-5
URL : https://www.kagakudojin.co.jp/book/b457289.html


■発行元■
会社名 : 株式会社化学同人
所在地 : 〒600-8074 京都市下京区仏光寺通柳馬場西入ル
代表者 : 代表取締役社長 曽根 良介
事業内容: 出版業(1954年9月 設立)
TEL : 075-352-3373(営業部) 075-352-3711(編集部)
URL : https://www.kagakudojin.co.jp/
2019年8月20日 提供元:@Press