[AD] Planned & Produced by The Yomiuri Shimbun Advertising Bureau


本コーナーは、「@Press」から提供を受けた企業・団体などのニュースリリース(報道機関向け発表資料)を、原文のまま掲載しています。読売新聞社が、 掲載している製品やサービス等の購入や利用を推奨したり、その品質・内容を保証したりするものではありません。本コーナーの内容や削除に関するお問い合わせは「@Press」まで、直接ご連絡ください。

プレスリリース

ドイツ語で第九を熱唱!平均84歳シニアの挑戦! 9月19日 神奈川県立音楽堂にて 第5回 ヴィンテージ・ヴィラ“歌”の発表会開催

  • 昨年のコンサートの様子
    昨年のコンサートの様子
神奈川県住宅供給公社は、9月19日(木)に神奈川県立音楽堂にて「第5回 ヴィンテージ・ヴィラ“歌”の発表会」を開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/191079/LL_img_191079_1.jpg
昨年のコンサートの様子

■平均年齢84歳 総勢100名がドイツ語で熱唱!
平成27年から始まった“歌の発表会”は、毎回多くのメディアに取り上げていただき、今年で5回目を迎えることができました。
当公社の介護付有料老人ホーム「ヴィンテージ・ヴィラ」も平成2年の開設から四半世紀が経過し、入居者の平均年齢は84歳となりました。高齢化に伴い、要支援・要介護認定者は入居者の20%を超え、約半数の入居者が何らかの支援や見守りを必要とする状況になっております。
こうした状況をうけて、「ヴィンテージ・ヴィラ」では『生涯自立』をコンセプトに掲げ、地域や大学、行政と一体となり、「食」「運動」「生きがい」の3つを柱とした健康寿命延伸に取り組んでいます。
今回の歌の発表会についても、入居者によるベートーヴェン交響曲第9番「歓喜の歌」の発表のみならず、当公社が開発した団地内にある星槎中学校・高等学校生徒による合唱、障がい者や健常者の垣根を超えた演奏活動を行うヴァイオリニスト式町水晶氏による演奏など、世代と分野を超えた立体的交流による新たな「生きがい」の創生となる発表会となっています。


【概要】
■タイトル
みんなで歌おう、いきいきと
第5回 ヴィンテージ・ヴィラ“歌”の発表会

■日時
令和元年9月19日(木)
14時~16時30分(開場13時30分)

■場所
神奈川県立音楽堂(神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9-2)

■観覧方法
入場無料。事前申込制。(申込締切:令和元年8月23日必着)
郵便番号、住所、氏名、電話番号、観覧希望人数を記入し、はがきかWEBの申込みフォームからお申込みください。 ※1枚で3名迄

はがき: 〒231-0021 横浜市中区日本大通33番地 神奈川県住宅供給公社ビル9階
(一財)シニアライフ振興財団 宛
WEB : https://www.kanagawa-jk.or.jp/33contact/contact.asp
※応募多数の場合は抽選。当選者のみ開催1週間前頃に招待状送付。


【内容紹介】
第5回 ヴィンテージ・ヴィラ“歌”の発表会
ヴィンテージ・ヴィラ全5箇所から各20~30名、約100名の入居者が参加し、2曲ずつ合唱を披露。
また、特別出演として、障がい者や健常者の垣根を超えた演奏活動を行うヴァイオリニスト式町水晶氏による演奏、星槎中学校・高等学校生徒による合唱「MOTHER EARTH~森里川海のうた~」の発表、歌唱指導・演奏を行う一般社団法人ユースクラシックによる演奏。さらに、平均年齢84歳、総勢約100名のご入居者による、ベートーヴェンの交響曲第9番「歓喜の歌」をドイツ語で披露します。最後には出演者・観覧客全員で「翼をください」の大合唱を予定しています。司会はフリーアナウンサーの船本由佳さんです。

■合唱プログラム ※施設五十音順の表記。当日の歌唱順ではありません。
◎ヴィンテージ・ヴィラ相模原 (1)春の川で (2)ロンドンデリーの歌
◎ヴィンテージ・ヴィラ向ヶ丘遊園 (1)荒城の月 (2)峠の我が家
◎ヴィンテージ・ヴィラ洋光台 (1)大きな古時計 (2)森の水車
◎ヴィンテージ・ヴィラ横須賀 (1)五番街のマリーへ (2)雨降りお月さん
◎ヴィンテージ・ヴィラ横浜 (1)雪山讃歌 (2)冬が来る前に
合唱指導・演奏:一般社団法人ユースクラシック

■特別出演
◎ヴァイオリニスト式町水晶氏による演奏
◎星槎中学校・星槎高等学校生徒による合唱
◎一般社団法人ユースクラシックによる演奏


【式町水晶(しきまち みずき) プロフィール】
―ヴァイオリニスト―
3歳の時に脳性麻痺(小脳低形成)と診断される。
障害に屈せず不断の努力により、師との出会いを経て才能を開花。
https://www.atpress.ne.jp/releases/191079/img_191079_2.png


【ヴィンテージ・ヴィラについて】
公的住宅供給機関としては全国で初めてケア付高齢者住宅「ヴィンテージ・ヴィラ横浜」を平成2年8月にオープン。
その後、「ヴィンテージ・ヴィラ向ヶ丘遊園」「ヴィンテージ・ヴィラ洋光台」「ヴィンテージ・ヴィラ相模原」「ヴィンテージ・ヴィラ横須賀」まで神奈川県内に合計5施設を展開。
提携している介護専用型有料老人ホーム2施設と併せ、入居者総数は約1,000名。入居率は約95%となっております。
ヴィンテージ・ヴィラHP: https://vintage-villa.net/
2019年8月19日 提供元:@Press