[AD] Planned & Produced by The Yomiuri Shimbun Advertising Bureau


本コーナーは、「@Press」から提供を受けた企業・団体などのニュースリリース(報道機関向け発表資料)を、原文のまま掲載しています。読売新聞社が、 掲載している製品やサービス等の購入や利用を推奨したり、その品質・内容を保証したりするものではありません。本コーナーの内容や削除に関するお問い合わせは「@Press」まで、直接ご連絡ください。

プレスリリース

“空飛ぶクルマ”実用化に向け、 8月1日「エアモビリティ株式会社」を設立

  • ロゴ
    ロゴ
空飛ぶクルマの販売、その関連インフラの整備、関連サービスの構築・提供などを行うことを目的として8月1日にエアモビリティ株式会社を設立いたしました。また、小型航空機eVTOL(読み:イーブイトール)のメーカーであるイギリスのVRCO社と日本における独占販売権を締結いたしました。
エアモビリティ社の代表取締役社長に就任しました浅井 尚は、VRCO社の取締役にも就任し日本市場の総責任者としてVRCO事業も統括いたします。これによりエアモビリティ社とVRCO社は、空飛ぶクルマの開発・販売にとどまらず、共同で関連のあらゆるインフラやサービスを構築し提供することで、空飛ぶクルマ産業全体をけん引してまいります。


■会社設立の背景
昨今、空の移動革命という言葉が新聞やテレビでも取り上げられるようになってまいりました。空の移動が人々にとってもっと身近になれば、都市の在り方がかわる可能性があります。滑走路がいらない空飛ぶクルマは既存のインフラに縛られることなく「点から点へ」という最短距離の移動が可能になるとも言われております。これはまさしく21世紀に我々が直面する産業革命であると言っても過言ではありません。

また、つい最近まで空を自由に移動できることは人類永遠の夢だと思われておりました。それがこの空飛ぶクルマの出現により、まさしく現実のものとなろうとしております。
我々はこの人類の進化に大きな影響をもたらす空飛ぶクルマという新しい産業の発展に、また人類永遠の夢の実現に微力ながらも貢献したいと考え、エアモビリティ社を設立いたしました。

今後、この新しい社会の実現のためには、従来の新規事業の考え方では収まりきらない大きな枠組みが必要になってまいります。当然我々だけで達成できるとも考えておりません。ぜひ官民合わせたあらゆる事業体の方々と共同させていただき、産業革命を成し遂げたいと考えております。


■エアモビリティ株式会社の概要
●会社名: エアモビリティ株式会社(英語名 AirMobility Inc.)
●代表者: 代表取締役社長 浅井 尚
●所在地: 〒160-0006 東京都新宿区舟町7-40 ACN四谷三丁目ビル2F
●設立日: 2019年8月1日
●URL : https://www.airmobility.co.jp
2019年8月19日 提供元:@Press