読売広告大賞

第36回賞と賞典

選考委員が選ぶ各賞…読者の評価をもとに選考委員が選定します。

■ グランプリ(1点)・・・賞金100万円

読売広告大賞の最高賞で、選考委員が最も優秀と認めた作品の広告主に贈られます。

■ 制作者賞(1点)・・・賞金20万円

グランプリ受賞作品の制作者に贈られます。

■ 準グランプリ(2点)・・・賞金50万円

選考委員が優秀と認めた作品の広告主に贈られます。

■ 制作者賞(2点)・・・賞金10万円

準グランプリ受賞作品の制作者に贈られます。

■ 部門賞(18点)

最優秀賞(各1点)・・・賞金20万円
優秀賞(各1点)・・・賞金10万円

9の部門ごとに選考委員が優秀と認めた作品の広告主に贈られます。

■ 東京2020オリンピック・パラリンピック広告賞 (1点)・・・賞金20万円

東京2020オリンピック・パラリンピックに関する広告のうち、選考委員が最も優秀と認めた作品に贈られます。
※「東京2020オリンピック・パラリンピック」スポンサーが出稿した広告に限ります。

読者が選ぶ各賞…読者の評価をもとに選定されます。

■ 読者大賞(1点)・・・賞金50万円

読者モニターの評価が最も高い作品の広告主に贈られます。ただし、読売新聞読者の過半数が在住するエリア(東京本社版を含むエリア)に掲載されていることを条件とします。

■ 読者賞(3点)・・・賞金20万円

全国にある本・支社の発行エリアに単独掲載された作品から、当該地域の読者に高い評価を得た作品の広告主に贈られます。大阪本社1点、西部本社1点、支社(北海道、北陸、中部)1点の計3点です。

※部門賞と東京2020オリンピック・パラリンピック広告賞、「選考委員が選ぶ各賞」と「読者が選ぶ各賞」は重複受賞が可能です。
※「グランプリ」と「準グランプリ」の受賞作品は、読売新聞読者の過半数が在住するエリア(東京本社版を含むエリア)に掲載されていることを条件とします。

ページトップ

<第36回>