読売広告大賞

受賞作品

社名、肩書きは受賞時のものです。(敬称略)

第31回受賞作品(2014年度)

■入賞

  • 北匡史(電通西日本神戸支社)
  • 野村恭平(電通クリエーティブX 関西支社)
  • 北匡史
    北匡史
  • 野村恭平
    野村恭平
課題

<NTTドコモ>
歩きスマホ

現代の社会問題のひとつとなっている歩きスマホ。ドコモでは渋谷交差点を例としたCG動画を制作するなどして、注意喚起を行っています。歩きスマホの危険性を自由に表現してください。

制作意図

歩きスマホが、カッコ悪くて情けない名前になれば、減少するのではないかと考えました。
「あホ」という流通しやすい言葉を投げかけることにより、ソーシャルへの波及効果も狙った企画です。

画像を拡大する pdf

画像を拡大する pdf

画像を拡大する pdf

画像を拡大する pdf

画像を拡大する pdf

画像を拡大する pdf

画像を拡大する pdf

ページトップ

受賞作品の著作権は読売新聞社に帰属します。使用の際は、必ずご連絡下さい。

「創造するチカラ、求む。

「挑め、クリエイター」選考委員に聞く、新聞広告の作り方Q&A

ojoクリエイティブ座談会 広告大賞選考委員が語る 「新聞広告を元気にする方法」 ?読売広告大賞が変わる? 谷山雅計氏、佐々木宏氏、箭内道彦氏