一歩先を行く人は、セイコー アストロンを選ぶ
Leading the era forward
SEIKO ASTRON
一歩先を行く人は、セイコー アストロンを選ぶ
Leading the era forward

常に時代の一歩先を行く―。創業者の服部金太郎の理念が宿る「セイコー アストロン」。その歴史をさかのぼると、1969年に世界初のクオーツ腕時計として誕生した「クオーツ アストロン」の名を受け継ぎ、2012年に世界初のGPSソーラーウオッチとなり、時計業界に衝撃を与えてきた。その進化は今もやむことがない。精度を追求し、時代に先駆けてきたセイコー アストロンが、各界で活躍する「一歩先を行く人」たちと出会い、インタビューを通してその素顔に迫った。

SCROLL
Leading the era forward
ASTRON

広告企画・制作 読売新聞社広告局